交通事故を減らしたい!まっすぐ走って止まる車の為の整備工場を作る⑧自分のミッションに気が付く!

昨日に引き続き社長からプロジェクトのご説明をいたします!

私のミッションに気が付きました!

広島では4輪トータルアライメントを導入した特定整備はほとんど存在せず、今回の挑戦は道路交通安全の基盤を作る大きな挑戦の最初の1歩だと考えています。

今回のハピセのプロジェクトは広島県より「経営革新計画」として 承認されています。

経営革新計画とは?

チャレンジしたい事業を計画書に起こし、「経営革新計画」として承認されると、様々な支援が受けられることから、更に一層夢の実現に近づくという心強い制度です。

全国都道府県の知事や国の地方機関等の長によって中小企業の「経営革新計画」が評価されると、その企業の経営計画は将来確実に事業を発展させる計画であることが承認されます。

つまり、経営革新計画の承認を取得するとは知事や国のお墨付きをいただいたいうことです。

自分のミッションは経験を生かし、安全な自動車社会を築くこと

自動車事故の被害者家族として、自動車屋に生まれた意味を自問自答してきましたが

30年のメカニックの知識と事故による心身のダメージは誰よりも分かります。

この両者を繋ぎ、自動車を販売・修理する者としての使命に気が付きました!

積極的にアライメント診断を行い、一日でも早く、一台でも多く

『まっすぐ走り、まっすぐ止まる』自動車を普及させていくことで

地域の交通事故防止に役立ちたいと切に願います。

どなたでも参加できるように

また、気軽にアライメント診断ができるように

充実したリターン(謝礼)を考えました!

続きます♪

ハピセ挑戦についてはコチラ👇